FC2ブログ

プロフィール

長尾織布

Author:長尾織布
阿波しじら織・藍染めの長尾織布です!
http://www.awa-shijira.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
『新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します!』

さて、新年が明けて早6日目になりました。

ほんとに年末年始はあっという間ですね。

皆さんはどのような年末年始を過ごしたのでしょう?

弊社は29日に恒例の大掃除をし、笹ですす払いをしました。

画像 007
画像 011

梁にたまった繊維くずをこのようにして落とすのです。

現在は便利なお掃除グッズが数多く出ていますが、昔ながらのこの方法も風情があっていいと思います。

そして大晦日、私たちは紅白が終わった後、近くの神社に初詣に行きました。

とても寒い大晦日でしたが、星がとても綺麗で新年に向けて心が洗われるように

空気が澄んでいました。

他社さんより少し遅めですが、弊社は今日から仕事初めです。

今年も気持ち新たに、良い製品を作っていくようにがんばっていきます!




宮崎からのお客様

先日、宮崎から10年らいのお取引を頂いている「染織こだま」のご主人と奥様が、当社
にこられました。阿波しじら織の製造工程を見るのは初めてということもあり、染工程か
ら織の工程を熱心に見られていました。こだまさんでは、ふだん着の着物を幅広く取り
扱い、木綿の着物も多く取り扱われているそうです。
阿波しじら織も、春から夏にかけては男性の方にも数多く勧めていただいております。

お二方が、冬の装いとしての着物姿が綺麗でしたので写真を一枚撮らせていただきま
した。どうも有難うございました。

今後ともよろしくお願い致します。


画像 003
弊社の工場は、懐かしのノコギリ屋根です。

画像 006

ノコギリ屋根の由来は、産業革命の時代(19世紀)にイギリスの紡績工場から始まったといわれています。

電気の無い時代に、いかに採光をとるかということでこの屋根が誕生したのです。工場の地図記号にもなっていま

すよね!

そのほかにも、増築しやすいというメリットもありますが、ノコギリの刃の窪み部分は雨漏れしやすいというデメ

リットもあります。

画像 008


画像 009

内部はこのようになっていて、屋根が連なると非常に明るいです。

機会があったら是非見学に来てくださいね!









b-1.jpg 阿波藍プロジェクトのパンフレット
b-3.jpg 台湾からの方々
b-2.jpg しじら織整形機前で

11月8日(月)台湾からのお客様が、工場見学にこられました。
今回は、前日に開催した藍染の関係者の方々が、阿波しじら織や阿波藍に関心が深かったようでした。
皆様、熱心に工場の設備や機械を見られていたようです。

徳島では今年度、藍染に関するイベントを年間を通して実施しています。
阿波藍の国際研修会や、展示会・協賛イベント等。
昨日はその目玉とも言える、藍染のファッションショーが、徳島市で開催されました。
国内外の服飾デザイナーや団体が手がけた作品が特設ステージで披露されました。
そのショーに参加された、台湾からの関係者の方達です。
20数名こられましたが、台湾でも藍染の作品を製作されているみたいです。
頂いたパンフレットには、藍染の絞り・糊おき・友禅など様々な作品が紹介されていました。

藍染は東南アジアを中心に世界中にあるようですが、今回のようなイベントを通じて
藍染の良さの再発見ができたら良いですね。
今日は朝から冷たい雨が降っていましたが

アメリカからのお客様が十数名いらっしゃいました!

画像 004

ハワイ・カリフォルニアetc...

いろんな州から徳島のわが工場を見学しにきてくれてうれしいです!

ジャパニーズブルーを見て『It's beautiful!』と感激してる方もいらっしゃいました。

また機会があったら来てくださいね!

| ホーム |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE